スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *雪国

    • 2011.11.15 Tuesday
    • 10:45
    何よりも美しい文章で紡がれる、瞬間的な恋。
    『雪国』 川端康成

    去年買って、挫折していたのをもう一度挑戦してみました。

    したら、どんどん読めてびっくり!
    去年は本当に序盤で挫折したのに…笑

    内容は難しい。
    特に時間軸がはっきりと書かれてないので何度も戻って確認しながら読みました。

    でも、文章が美しい!
    小説を読んで、文章が美しいなんて思ったのは
    雪国が初めてです!
    どこか艶かしいけど、清潔感が漂っていて、
    ただの情景描写も風景が目の前に広がる感じ。

    美しい文章を堪能するってだけでも、
    読む価値はかなりあると思います。

    というか、私はまだ美しい文章を堪能しただけなんですけどね…^^;

    また、時間を空けて2回3回と読み直して
    内容も堪能したいと思います。

    スポンサーサイト

    • 2014.03.12 Wednesday
    • 10:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM