スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *九つの、物語

    • 2011.06.27 Monday
    • 23:37

    食べて、本を読んで、泣いて、恋をして、笑って、そして生きていく
    『九つの、物語』 橋本紡

    バイト先の本屋さんで平積みされてたので思わず手に取ってしまった一冊です。
    背表紙のあらすじののわりには…って感じがちょっとだけしました^^;
    なんだか読みやすいなーって思ったら、作者の橋本さんは元々ライトノベルの方なんですね。

    この作品のテーマは‘生きるとは何か‘じゃないのかなーって思いました。
    題名の通り、各章に一つ近代文学を絡めて物語は展開していく。
    それに加え、大体各章に一つお兄ちゃんが妹・ゆきなに料理を作る(食べさせる)シーンがあるのが
    とても素敵でした^^

    「食べさせることは、命を与えることに等しいんだ」

    このセリフは最後の方でお兄ちゃんが妹に与える一言です。
    食べるとは、生きること。
    食べさせるとは、生かすこと。
    この一言でお兄ちゃんが返ってきた理由も、
    ゆきなが生きている理由もこの一言に尽きますね。

    食べて、恋をして、本を読んで、生きていけるって当たり前で平凡だけど、
    当然ではないって改めて実感させられたお話でした。

    スポンサーサイト

    • 2014.03.12 Wednesday
    • 23:37
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM