スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *空色勾玉

    • 2013.06.23 Sunday
    • 22:20
    闇に憧れ、輝に焦がれる。
    『空色勾玉』 荻原規子

    勾玉三部作の第一弾。

    舞台は古代日本豊葦原。
    父なる輝と母なる闇、
    それぞれに生れし者たちが争い、憧れるというお話。

    自分にないもの、
    自分が決してなれないものに憧れる狭也や月代王が
    すっごく人間的で魅力的です^^

    でも、闇だとか輝という分類に閉じ込められず、
    自分が愛しいと思う者のそばにいようと狭也や稚羽矢が
    頑張る姿にすごく私は憧れました!

    決して相容れない存在なのかもしれないけれど、
    だからって、お互いを思う気持ちを諦める必要はないんだな。

    ただひたすらに自分の思うように動ける人って、
    そんなに多くはないし、多くても困るんですけれど…笑

    でも、そうやって一直線に進める人間はかっこいいなって思います^^

    スポンサーサイト

    • 2014.03.12 Wednesday
    • 22:20
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM