スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *風の中のマリア

    • 2011.08.02 Tuesday
    • 22:03
    私は闘うために生まれてきた
    『風の中のマリア』 百田尚樹

    ハチが主人公のお話ってどんなのだろーって思ったら、
    がっつりハチが主人公でびっくりしました…^^;

    しかもなんだかリアル…
    百田さんって実はハチなんじゃないのってくらい…笑

    主人公のマリアはオオスズメバチのワーカー(働きバチ)。
    女王が生んだ妹たちを育てるために30日しかない命を狩りに燃やす。
    その中でオオスズメバチの社会の仕組みや、
    自分のことを考え、学んでいく。

    やっぱり、どんな動物もそうだと思うんですけど、
    自分の子孫を残すことが生きる命題だと私は思うんですね。
    それは哺乳類にしても、爬虫類にしても、昆虫にしても。
    もちろん人間にしたってそうですよね。
    そんな自然界の仕組みの中で、
    スズメバチのワーカーのように一生卵を産まない、
    そうすることで自分のゲノムに近い子孫を残すことを決めた種もあるわけで…
    自然界ってのは深いもんですね。

    解説で養老孟司さんが言っているように、この物語は「たかがハチ」と切り捨てられない何かを持っている。
    これは、人間の女性にだって例外なくあてはまる物語だと思います。
    こんな生き方もあるんだなって…

    スポンサーサイト

    • 2014.03.12 Wednesday
    • 22:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      百田さんはハチです(笑)

      そして風の中のマリアを読んだらみんなハチハカセ(爆)。
      でもそんな気持ちになってしまうくらい、ディテールがすごい。
      以前ボックスを読んだあとは、しばらくアマチュアボクシングの
      ブログとか動画とか・・・。

      とにかく百田さんの才能には脱帽です。
      そしてその百田さんの解説記事までみっけました。
      http://www.birthday-energy.co.jp/

      百田さん、探偵ナイトスクープの作家さんとかもされていて、
      でもそれも下積みの一環だったんですね〜。
      これからも楽しませて頂けるみたいで・・・。
      ありがたや〜。
      • ハッチ
      • 2011/08/09 11:41 PM
      ハッチさん、初めまして。

      百田さんの作品は本当に作りこまれてますよね^^
      ボックスはまだ読んだことがないので
      こんど読んでみようと思います!

      これからも楽しませて頂けるなんて、
      ホントにありがたいですね^^笑
      • 朝季
      • 2011/08/11 10:31 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM