スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *愚者のエンドロール

    • 2013.03.31 Sunday
    • 23:30
    米澤 穂信
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    (2002-07-31)

    未完成映画の犯人を探せ!
    『愚者のエンドロール』 米澤穂信

    氷菓シリーズ第二弾!

    今回は学園祭で上映される予定の映画の犯人探しがテーマです^^

    氷菓よりもミステリーテイストで、
    ちょっとしたヒントをかき集めて答えを導き出す感じが身近で読みやすいですねー。

    でもちょっと物足りない感じもあるかも…^^;笑

    なので、がっつりミステリーを楽しみたい人にはあまりお勧めできないですねー。
    軽く何か読みたい!って時に最適かも。

    *氷菓

    • 2013.02.19 Tuesday
    • 16:02
    米澤 穂信
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    (2001-10-31)

    氷菓…タイトルに込められたその意味は…?
    『氷菓』 米澤穂信

    昨年アニメ化され、大分話題になりました。
    米澤さんの古典部シリーズ、第一弾です^^

    発行はずいぶん古いんですね。驚きました。
    2001年ということはもう10年以上も前ということですね。

    細かく章分けされ、テンポ良く読める感じですねー^^
    ちょっとした謎を追いながら大きな筋も追っていく、
    という流れがすっと頭に入ってきました。

    「氷菓」というタイトルの意味、その表紙、なぜ第一号が無いのか、
    第二号の序文の意味とは、そして関谷純が残したものとは。

    さらっと読めるけれど、内容的にはなかなかヘビーな部分もあり、
    割と考えさせられるところもありました^^;

    巻を重ねて、登場人物たちがどう掘り下げられていくか、
    楽しみです^^

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM