スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

    • 2013.02.19 Tuesday
    • 15:39
    オカン。世界で一番大切な女性(ひと)。
    『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 リリー・フランキー

    リリー・フランキーの自伝的小説です。
    数年前に何回も映像化され、話題になったものをいまさらですが。

    すごいですね。
    驚きました、母親という生き物に。
    いくら息子のためとはいえ、ここまで自分を犠牲にできるものなのかと。

    これがただの小説だったら説得力が半減してしまうところなんですけれど、
    「リリー・フランキーの自伝的」小説だから非常に強い。
    訴えかけてくるものがありますねー。

    ちょっと息子に対して甘すぎるんじゃないかなんて思うところもあるけれど、
    憎めないママンキー。
    その魅力が十二分に発揮されている一冊かなと思います。

    もう会うことがかなわない人なんだなと思うと、
    すごく残念です。

    母親と何かあったときに、
    ぱらっと開いてみたい一冊です^^

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM