スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙

    • 2013.01.07 Monday
    • 11:29
    情報と、元気を読者に。
    『河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙』 河北新報社

    初めて読んだ、3.11関連の書籍になります。

    ライフラインが切断され、
    情報が入りにくくなった時の紙媒体、つまり新聞の強みを見せつけられました。

    そして、地元紙だからこその強み、
    自らも被災したからこそ、寄り添えるということ。

    マスコミに対して様々な感情を持つ被災住民も多くいるとは思います。
    でも、この本を読むと、マスコミも同じように苦しんでいるということが伺えます。

    すべてを共有することはできなくて当然です。
    それぞれの立場があって、その中でどう折り合いをつけていくか。
    緊急事態において冷静な判断は難しいかもしれないですが、
    お互いを思いやる心は忘れたくないな、と思いました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM