スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *二流小説家

    • 2014.02.21 Friday
    • 23:54
    フィクションだと思います?本当に?だって彼は「二流小説家」ですよ?
    『二流小説家』 デイヴィット・ゴードン/青木千鶴訳

    これまた苦手意識バリバリだった海外ミステリーです。
    翻訳モノがどうしても馴染めないんですよね…;;

    でも、この小説はスラスラ読めてびっくり!
    訳が肌にあってたのかな?
    なんにせよすごく面白かったです^^満足!!笑

    主人公、ハリーは確かに社会一般でいうところの負け犬かもしれませんが、
    とっても魅力的なんです。
    結局のところ自分の好奇心や、周囲の期待に応えようと頑張ってしまう、
    不器用なところがとても愛しい。

    犯人にはびっくり(いろいろな意味で)しましたけれど、
    なるほどなーという感じです。
    この本は小説in小説ってことでいいんですよね?

    これを機に海外ミステリをもっと読んでみようと思います^^

    *ハムレット

    • 2013.07.06 Saturday
    • 14:18
    ウィリアム シェイクスピア
    新潮社
    (1967-09-27)

    この世の関節がはずれてしまったのだ。
    『ハムレット』 シェイクスピア、福田恆存(つねあり)訳

    いきなりどうしたんだという感じかもしれませんが…笑
    実はある声優さんにはまっていまして、
    そのつながりで某アニメを見てシェイクスピアに挑戦してみました^^笑

    劇作家のものって、
    (世界史とかで)有名なものが多いですが、
    なかなか読むのが難しいですよね…。
    なので今まで興味があっても手を出せないで来たのですが、
    まあいい機会かなと思い^^

    でも思っていたよりも読みやすかったです!
    やっぱ言い回しがいいですね。

    もちろん翻訳ものなんですが、
    日本語としてもきれいに、かつリズムよくっていうのは
    すごく難しいんだろうなーって思いました。
    いや、あたりまえなんですけれど^^;

    私が観たアニメでよく使われた一説が「世の中の関節は〜」の部分なんですね。
    で、アニメで使われていたのが岩波文庫版のハムレットなんです。
    だから、海外翻訳ものって訳者ごとに個性がでるなーって改めて思いました^^

    申し訳ないんですが、「世の中の〜」の部分は
    岩波文庫版の方が、私は日本語としてすごく好きかなって感じです^^;

    *死の蔵書

    • 2012.12.20 Thursday
    • 00:13
    本は時として危険なものだ。
    『死の蔵書』 ジョン・ダニング

    海外翻訳ものはちょっと苦手なので、あまり読まないんですが…
    ブックミステリーと言うことで。笑

    でもやっぱり読みづらいです、私には^^;

    古本の掘り出し屋という職業、面白いですね^^
    日本にはあまりなじみのない職業な気もしますが…
    何百枚と言う紙の塊が時に、こんなにも危険なものに変貌する。
    書籍って本当に奥深い、不思議なものですね。

    ところで、全く違う話なんですけど、
    どうして外国の男女はこんなにも恋に落ちやすいんですかね?
    私が外国作品になじめないのは、
    その気持ちの切り替えの速さが原因な気がしてならないんですけれど…笑

    高校生の時に、ダン・ブラウンの『天使と悪魔』と『ダヴィンチ・コード』を読んだときにも思ったんですよね。
    ラングドンもう違う女に手出してる!って。笑

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM