スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生

    • 2012.12.06 Thursday
    • 12:30
    みんなを幸せにする、不思議な魔法使い登場!
    『真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生』 大沼紀子

    まよパンシリーズも3巻目です^^
    どうやらドラマ化するようで…
    私のイメージとはちょっと違うかな?っていうのが正直なところ。笑

    3巻目ともなると、大分登場人物たちが生き生きとしてきますねー^^
    特に希実のいい方向への変化が嬉しい限りです!
    暮林と弘基の望みに対する甘さに、ちょっとびっくり。笑
    久しぶりに読んだからかな?

    カッコウが托卵する理由を初めて知りました。
    そっかポジティブにとらえることもできるんだな…と。

    できるなら誰にも傷ついてほしくない。
    特に希実には。

    そう願いながら午前3時を待ちます^^

    *真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒

    • 2012.02.11 Saturday
    • 14:31
    後ろばっかり見てないで、未来の約束をしよう。
    『真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒』 大沼紀子

    人が変わるのって大変だよなーって思いましたね。
    でも、自分で、自分はもう変われないって見切りをつけて、
    その希望を他人に託すのは悲しいことだなとも思いました。

    もちろん、上手くいかないことがあって、
    楽しかった過去を取り戻したいって思うことはすごく自然なことだと思う。
    でも、過去を取り戻せたとしても、
    きっと今現在の苦しみは過去なんかじゃ癒せない。

    それよりも未来を見て、
    戻るんじゃなくて進むしかない。

    あと、自分を変えるきっかけになるものって、
    やっぱり人との出会いなんだなって。
    大切な人と出会えて変われるって、素敵だなって思いました^^

    *真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ

    • 2012.02.10 Friday
    • 00:45
    パンは誰にでも、平等においしい…けどふたりで食べるともっとおいしい。
    『真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ』 大沼紀子

    これまた優しい人ばっかりの物語。
    パン屋のふたりがいいねー
    もちろん、居候女子高生も。

    みんな色んなものを愛して、
    その愛ゆえに悩んで、
    間違って。
    でも、周りの人がその間違いを正してくれる。

    なんて素敵な関係なんだろう。

    あと、パンは誰にでも平等においしくて、
    一人でも、囲むべき暖かい食卓がなくても食べれる、
    っていうのが胸に来ましたね。

    そういう考え方をすると、
    パンってすごく優しい食べ物なんだなーって。
    高校時代に通ったパン屋さんに行きたくなっちゃたなー^^笑

    今住んでる所にはお気に入りのパン屋さんがないんですよー…。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM