スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *乙女の読書道

    • 2014.02.13 Thursday
    • 13:41
    池澤 春菜
    本の雑誌社
    (2014-01-23)

    息苦しいほど、本が好き。
    『乙女の読書道』 池澤春菜
    まさに多趣味、マルチタレント池澤さんの書評集。
    というか本宛のラブレター集という感じです^^

    ファンタジーは好きだけど、
    SFはほとんど読んだことがないので本のラインナップがすごく新鮮でした^^

    そしてなにより池澤さんの読書量。
    まさに活字中毒。
    そして紙本中毒。
    でも、読む本がなくなる不安感はすごくわかります^^;笑

    気になるのは表紙の背景。
    ハヤカワの青背が多いから、本当に池澤さんの本棚だったりして…笑
    でも、そうじゃなくても本のセレクトが内容にあってるので、
    細かい作りにこだわりを感じますね^^

    *オーダーは探偵に 砂糖とミルクとスプーン一杯の謎解きを

    • 2013.08.10 Saturday
    • 17:44
    自分の心から目を逸らすな。
    『オーダーは探偵に 砂糖とミルクとスプーン一杯の謎解きを』 近江泉美

    就職活動に疲れた女子大生とドS男子高生のお話、2作目です。

    正直に言って、
    主人公の美久、すごく苦手です…。
    就活中の大学生にしては、
    言動その他もろもろが雑すぎやしませんか…^^;笑
    本当にもうすぐ社会人になるの…?

    小説として文章が上手でも、
    やはり登場人物の性格って大切だなーって思いました。

    対になっている「炭酸水/ソーダ」「炭酸水/サイダー」のお話が好きです^^
    人の気持ちを素直に受け入れることって難しい時もあるけれど、
    自分を思ってくれていたり、期待してくれていたりする気持ちは
    ありがたいものなんだなって思います。

    プラスな感情じゃなくても、
    自分のことを考えてくれる人がいるって幸せですね。

    *珈琲店タレーランの事件簿2 彼女はカフェオレの夢を見る

    • 2013.06.22 Saturday
    • 17:17
    家族だけれど、家族だからこそ。
    『珈琲店タレーランの事件簿2 彼女はカフェオレの夢を見る』 岡崎琢磨

    宝島社このミス大賞隠し玉作品としてデビューした作品の二弾目です。

    今回は新キャラ美星の妹、美空が登場します^^

    そして、その美空が二人の関係や状況をかき回してくれます!
    結構複雑な状況になっていく感じですね…^^;

    正直言って、
    1作目のほうがおもしろかったかなーと思わなくてもないです…^^;
    私の中で、アオヤマさんが結局何者で、
    どんな性格をしているのかなどがはっきりできていないので、
    美星と二人で仲良さそうにしているのが嘘っぽく思えてしまったんですね…。

    なので、そういった設定をもう少し補完してほしかったかなー
    と思います。

    まだ、たぶん続くのかな?

    *江戸川乱歩傑作選

    • 2013.05.26 Sunday
    • 00:29
    乱歩の魅力が詰まった一冊。
    『江戸川乱歩傑作選』 江戸川乱歩

    ビブリア古書堂を読んで興味を持った作家、江戸川乱歩。

    思っていたよりも読みやすかったです^^

    印象に残ったのは、
    「屋根裏の散歩者」「人間椅子」「芋虫」ですかね。
    なんかちょっと気持ち悪い系がどうやら好みのようですが…^^;笑

    中でも「芋虫」は特に気持ち悪くて、
    気持ち悪くて、気持ち悪くて…

    亭主を思う女の気持ちが何よりも気持ち悪かったです。

    でもすごく魅力的で、忘れられない。

    探偵小説よりも、
    恐怖小説ちっくな作品をもっと読んでみたくなりましたー^^

    *猫弁と透明人間

    • 2013.04.28 Sunday
    • 21:20
    透明人間とオウムを守れ!
    『猫弁と透明人間』 大山淳子

    猫弁シリーズ第二弾です!

    猫弁先生こと百瀬太郎が今回も大活躍です^^
    ついに猫だけでなく、オウム救出依頼が舞い込んできます。
    しかも依頼主は透明人間。

    果たして百瀬は透明人間とオウムを守れるのか!?

    そして百瀬と亜子ちゃんの恋の行方がまたもどかしくて可愛いんです^^
    どっちも奥手だからこそ、
    もどかしくて愛おしい感じで素敵です^^

    次巻でふたりの関係は進むのかしら?笑
    楽しみです!

    *葉桜の季節に君を想うということ

    • 2013.04.24 Wednesday
    • 00:35
    いつでも情熱は見失わないでいたいから。
    『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午

    ミステリー小説なので、あまり多くの感想は書けないので一言だけ。笑

    騙された!!!!

    しょっぱなから最後までまんまと騙されましたね^^;笑

    本当に何を言ってもネタバレになってしまう気がするのですが…。
    バラバラに見える内容も気付いたら結末に向かっている、
    その構成の自然さに一気に読んでしまいました^^

    ぜひご一読を!

    *そのときは彼によろしく

    • 2013.03.31 Sunday
    • 23:24
    きっとあなたの元に帰ってくるから。
    『そのときは彼によろしく』 市川拓司

    久しぶりにちゃんとした恋愛小説を読みました^^

    すごく愛おしい物語。
    幻想的な空気が空気がゆったりと流れている、
    それだけで満足できるような作品です。
    静かで、それでも熱い感情があふれている感じがします^^

    でもちゃんとハッピーエンドまで持って行ってくれるところが嬉しい。

    映画は見たことないんですけれど、
    柴咲コウさんの主題歌がすごい好きです^^
    映画だとオニバスがキーになっているんですよね。

    *ハーモニー

    • 2013.01.30 Wednesday
    • 01:36
    すばらしき調和(ハーモニー)は破滅をもたらす。
    『ハーモニー』 伊藤計劃

    すでに亡きSF作家・伊藤計劃の長編2作目ともいえる本です。

    普段SFはほとんど読まないのですが、
    大学生が薦める本みたいなのに推薦されてたので読んでみました。

    読み終わって一番最初に思ったことは、
    もうこの人の新作が読めないのかという実感でした。
    すごく残念でなりません。

    内容はなんだかすごくリアル。
    決して近いわけではないけれど、
    遠くない未来、このような世界が来るのかもしれない。

    私たちは数字と文字ですべてを管理され、
    考えることも、選択することも必要のない完璧に調和のとれた世界にいつか辿り着くのだろうか。

    どこまでも私たちに甘く、優しい世界。
    優しさだけでは人は生きていけないんだと、
    はっきりと感じました。

    *オーダーは探偵に 謎解き薫る喫茶店

    • 2012.12.24 Monday
    • 13:19
    腹黒王子様は何をお探しで?
    『オーダーは探偵に 謎解き薫る喫茶店』 近江泉美

    デビューしたての新人さん、初めまして^^

    腹黒くてイケメンの年下高校生と、
    就活に疲れた女子大生って組み合わせがなんか新鮮。
    腹黒高校生・悠貴くんのキャラが強くて面白かったです^^
    どれだけ性格悪いの君!って感じで。笑

    それに対して就活疲労人・美久ちゃんのキャラが…

    作者さんが楽しんで書いてるなーとは思ったんですけれど、
    やっぱりいろいろ甘いなーって^^;

    悠貴くんが何を報酬に貰ってるのか明言されてないあたり、
    もしかしたら続編も?って感じで作られてるのも見えてしまったり…

    伸びしろに期待ってところですかね?笑

    *猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち

    • 2012.11.20 Tuesday
    • 22:39
    しっかりと足で立って、上を向いて。
    『猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち』 大山淳子

    TBS・講談社ドラマ原作大賞の受賞作らしいです^^

    通称・猫弁の百瀬先生のところには変な依頼ばっかり。
    そして、この百瀬先生もかなり変。
    でも頑張っているなーという感じはする^^

    他の登場人物たちもなんだかほんわか暖かくて、
    うん、いい感じ^^

    なるほど、ドラマでも確かに楽しめそう。

    あと、三千代さんがとっても素敵ね^^
    靴だけはいいものをというこだわりというか、信念が素敵。
    強い女性ってすごく好きです。憧れる。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM