スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *きりこについて

    • 2011.08.07 Sunday
    • 20:45
    西 加奈子
    角川グループパブリッシング
    (2009-04-29)

    自分が自分であるからこそ輝けるのだ!
    『きりこについて』 西加奈子

    いきなり、【きりこは、ぶすである。】という一文から始まるこの小説。
    しかも‘ぶす‘の文字は太字にまでなっているし!
    語り手はネコだし…笑
    すごいインパクトでした^^

    さらに主人公・きりこにもすごいインパクト!
    こんなまっすぐな人間会ったことない!
    実際いるなら会ってみたいってくらいまっすぐで純粋。
    とっても素敵な女の子。

    それがゆえに社会と馴染めなくて悩んだりしちゃうけど、
    周りのまっすぐな人たちに救われていく。

    素敵な物語です^^


    【「うちは、容れ物も、中身も込みで、うち、なんやな。」
      そうです。】

    と、きりこは最後に気づく。
    私たちだって分かっているようなんだけど、
    きりこみたいに心で直接感じたわけではないから
    やっぱりどうしても他人と比べてがんじがらめになっちゃうこともある…

    心がほっこりするとともに、
    自分が自分として生きていくことの難しさも感じました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM