スポンサーサイト

  • 2014.03.12 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    *ガリレオの苦悩

    • 2011.10.29 Saturday
    • 00:11
    科学を殺人の道具に使う人間は許さない。
    『ガリレオの苦悩』 東野圭吾

    東野さんのガリレオシリーズ文庫最新刊です!

    でもまあ、テレビドラマで放送されたものが半分くらいでしたね^^;
    ちょっと新しさには欠ける感じかな…。

    で、肝心の湯川先生ですけど、
    この本から女性刑事・内海薫が登場することでちょっと存在感が薄くなってしまった感じ…笑

    でも、人間面が豊かに表現されるようになってきましたね^^
    表題通り、苦悩してます。
    それは科学に対する愛情だったり、人間に対する愛情だったり。

    まぁ、ガリレオ先生も大人になっているということで。笑
    私が何か言える筋合いではないですが。

    しかし、この本を読むと、どうしても湯川先生が福山雅治で再生されちゃって、
    ドラマをもう一回見たくなるんですよねー…^^;

    *秘密

    • 2011.08.02 Tuesday
    • 21:37
    あなたと私だけの、そして私だけの、
    『秘密』 東野圭吾

     
    東野圭吾さんの代表作の一つですね^^
    つい最近またドラマ化されてましたねー

    最初は娘であり、妻である存在にお互いに戸惑いますが、
    それにも慣れてくると、だんだん切ない展開になってきますね…

    娘の体は成長し、妻の心も新たな刺激によって変わる。
    生きている以上、
    気持ちが変わることって本当に自然なことだから仕方ないんですよね…
    でも、周りから見たらその変化が理解できない。
    この物語の主人公である平介は
    特に自分ばかり置いてかれたという寂しさにとり憑かれちゃったんじゃないかと思います。

    平介の決心を受けての直子の決断。

    非常に冷静な大人らしい終わり方だったんじゃないかと思います。

    それだけに最後の方の直子の気持ちが分からないだけに
    それを考えてまた切なくなってしまうという…^^;

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM